ポケモンエメラルド攻略トップページ

トップページ > ポケモンエメラルド攻略Top > かいていどうくつ

かいていどうくつ

かいていどうくつと接続しているマップ

.

各種情報

スポンサーリンク

.

入手できるどうぐ

わざマシン26「じしん」

.

出現ポケモン

内部
ズバット
ゴルバット

ボロのつりざお
コイキング
メノクラゲ

いいつりざお
コイキング
メノクラゲ
ホエルコ

すごいつりざお
ホエルコ

なみのり時
メノクラゲ
ズバット
ゴルバット

.

トレーナー

アクアだんのしたっぱ(男性) 賞金720円
ポチエナLv36♂

アクアだんのしたっぱ(男性) 賞金720円
キバニアLv36♂

アクアだんのしたっぱ(男性) 賞金700円
タッグバトル←アクアだんかんぶのイズミ
グラエナLv35♂
ゴルバットLv35♂

アクアだんかんぶのイズミ 賞金1480円
タッグバトル←アクアだんのしたっぱ(男性)
サメハダーLv37♀
グラエナLv37♀

アクアだんリーダーのアオギリ 賞金3440円
グラエナLv41♂
クロバットLv41♂
サメハダーLv43♂

.

ポイント1

先に進むには、かいりき、いわくだきが必要です。 途中、岩がたくさんあって進めない場所があります。 以下のとおりに動かせば、先に進めます。


●● ●●
 ●●●
●↑ ↑●
 ○○○ 
3つの岩のうち、左右の岩を
上に押し込みます。
真中は右か左に押します。

●●↑●●
←○○○→
●● ●●
 ● 
真中の岩を上に1歩押し込み
左の岩を左に、右の岩を
右に押します。

 ↑ ↑
●○○○●
●   ●
●● ●●
 ● 
右と左の岩を押し、最後に
真中の岩を右か左に
動かせばOKです。

 ● ●
●●  ●
●   ●
●● ●●
 ● 

.

ポイント2

かいていどうくつの奥まで進むと、アクア団リーダーアオギリとバトルに。 その後イベントが起こり、天気は不安定に。 もちろん戦闘にも天気の影響があります。 ダイゴの話によると、ルネシティで何かが起こっているようなので ルネシティへ向かいましょう。

アオギリが使うポケモン
グラエナLv41♂ 特性:いかく
いばる とっしん こわいかお ほえる

クロバットLv41♂ 特性:せいしんりょく
つばさでうつ あやしいひかり エアカッター かみつく

サメハダーLv43♂ 特性:さめはだ
いばる ちょうはつ きりさく いやなおと

スポンサーリンク

.

トップページ | ページの一番上へ▲

.

セリフ集

以下は会話・ストーリー等のネタバレになっています。

.

.

.

セリフ(ポケモントレーナー)

.

.

アクアだんのしたっぱ1(男性) 賞金720円
■バトル前セリフ
こどもに ようは ねーんだ
ほら さっさと かえれよ!
■繰り出すポケモン
ポチエナLv36♂
■バトルに勝つと…
おれが かえりたいよー!
■バトル後の会話
はやく かんぶに なって
したっぱを しごいて やりたい・・・・

.

アクアだんのしたっぱ2(男性) 賞金720円
■バトル前セリフ
せんすいてい ちっちゃいからよー
からだの あちこちが いたい じゃねーか!
■繰り出すポケモン
キバニアLv36♂
■バトルに勝つと…
まけたら
いたい じゃねーか!
■バトル後の会話
うばった せんすいていの のりごごち
ありゃ さいあく だな!
とにかく せますぎ じゃねーか!

.

アクアだんのしたっぱ3(男性) 賞金700円
■バトル前セリフ
オレたちの やぼうの ために
ポケモンは ひつような ものだが
ポケモンの ちからを かりて
おまえの ような やつが
こんな ところまで ジャマしに くる!
よのなか うまく いかない もんだ!
■繰り出すポケモン
グラエナLv35♂
ゴルバットLv35♂
■バトルに勝つと…
ぐはっ!
■バトル後の会話
オレたちが あたまの あがらない
あの リーダーに
よくも まあ おまえの ような
こどもが さからえる もんだよな!
もしかして おまえって
とんでもないやつ・・・・ なのか?

.

アクアだんかんぶのイズミ 賞金1480円
■バトル前セリフ
オーッホッホ!
せんすいていも ないのに
よく ここまで おいかけて きたわね!
たいした おこさま だわ!
でもね・・・・
ジャマされると めんどう なのよね
てんき けんきゅうじょ での
かりも かえしたいし・・・・
ちょっと いたい おもい させちゃうから
かくご しなさーい!!
■繰り出すポケモン
サメハダーLv37♀
グラエナLv37♀
■バトルに勝つと…
オーッホッホ!
いったーい!
■バトル後の会話
オーッホッホ!
あなた そんなに つよいんだもの
アクアだんの なかま じゃなくて
とっても ざんねんだわ
リーダーが じつげん してくれる
すばらしい せかいを
いっしょに たのしむことが できたのに

.

トップページ | ページの一番上へ▲

.

セリフ(イベント)

.

.

.

◆バランスが…

アオギリ『・・・・まつんだ!

アオギリ『ふふふ・・・・
やはり おまえ だったか

アオギリ『どうだ みてみろ!
ちょう こだいポケモン カイオーガが
しずかに ねむる うつくしい すがたを!
おれは この ひが くるのを
ながい あいだ まっていた・・・・

アオギリ『それにしても おまえが
ここまで くいついて くるとはな!
だが それも もう おわり
おれの もくてき たっせいの ため
おまえには ここで きえてもらう!

#バトル〜勝利

なにっ!?
おまえ ごときに おれが・・・・?

#その後

アオギリ『フフフ・・・・
さすが というべきか・・・・
おまえの その ちからは みとめよう!

だが・・・・!
おれには これが ある!
この べにいろのたまが あれば
カイオーガを・・・・

べにいろのたまが・・・・
かってに かがやき はじめた・・・・!?

カイオーガ目覚める

アオギリ『・・・・!?
おれは なにも していないのに
なぜ べにいろのたまが・・・・?

カイオーガは どこへ きえた?

アオギリ『そとに いる
だんいん からの れんらくか

アオギリ『どうした・・・・?
ふうむ・・・・
おおあめが ふっている・・・・
そうだろう・・・・ それこそが
われわれ アクアだんの もくてき
うみを ふやすために カイオーガを
めざめさせた りゆう なのだからな

なんだと!

よそう いじょうの あめで
このままでは われわれも キケンだと?

そんな ばかな・・・・
とにかく ようすを みているんだ!

アオギリ『おかしい・・・・
べにいろのたまで カイオーガが めざめる
そして コントロール できるはず・・・・

なのに・・・・ どうして・・・・
カイオーガは いなくなった!?
なぜなんだ!?

マグマ団が駆けつける

マツブサ『なんてことだ・・・・
アオギリよ・・・・ おまえらも
カイオーガを めざめさせて しまったな!
このまま えいえんに
おおあめが ふりつづけたら
せかいは いったい どうなる!

すべての だいちは
みずの そこに しずむぞ・・・・

アオギリ『な なんだと!?
かってな ことを いわないでくれ!
おまえら マグマだんこそ グラードンを
おこらせて しまった じゃないか!
おれは この べにいろのたまさえ あれば
カイオーガを コントロール できるはず・・・・
できる はず なんだ・・・・

マツブサ『とにかく いまは ここで
いいあらそいを している ひまはない!
そとに でで たしかめると いい!
めのまえに ひろがっているのが
われわれの のぞんだ せかいか どうか!

マツブサ『○○・・・・ おまえも
はやく そとに でるんだ!

#128番水道に移動 大雨と日照りが交互に繰り返される。

アオギリ『なんだ
この ひどい ありさまは・・・・?

おれは・・・・
とんでもない まちがいを・・・・

おれは・・・・
ただ・・・・

マツブサ『わかったか アオギリ!
おまえの・・・・
いや われわれの したことが
どれほど おろか だったのか・・・・

とにかく いそぐんだ!
これいじょう ひどく ならぬうちに
なんとか しないとな!

マツブサ『○○ なにも いうな
わたしに アオギリを せめる
しかくが ないことは わかっている・・・・

こんな ことに なった いじょう
もう にんげんの ちからでは
どうする ことも できない だろう
しかし だから といって
だまって みている わけにも いかない

この あとしまつを つけるのは
わたしと アオギリの やくめ・・・・ か・・・・

マツブサ『それにしても・・・・
ちょう こだいポケモン・・・・
なんという パワーだ
すべての バランスが くずれたぞ・・・・

アクア団、マグマ団が去り、ダイゴが来る

ダイゴ『○○!
これは いったい・・・・?

・・・・ひどいな
さっきは はげしい ひでり だったのに
また おおあめが ふりはじめている
このまま では ホウエンちほう・・・・
いや せかいじゅうが しずむ!

この あめを ふらせている くもは
ルネの じょうくうを ちゅうしんに
ひろがって いるのか・・・・

いったい あそこで
なにが おきている!?

ここで あれこれ かんがえるより
ルネに いけば わかるか・・・・

○○・・・・
きみが なにを する つもりか
わからないけど ムリだけは するなよ
・・・・じゃあ
ボクは ルネに いくから

スポンサーリンク

.

トップページ | ページの一番上へ▲